キービジュアル

新型コロナウィルス感染症対策~歯科治療での感染リスク、感染予防の取り組み|表側矯正・裏側矯正・マウスピース矯正|大阪・梅田

2021年03月12日


こんにちは。吉田です☺
昨年から続くコロナ禍により、終わりの見えない不安を募らせ、歯科医院への通院にも不安を抱かれている方が多くいらっしゃると思います。

 

外出時には必ずマスクの着用が求められるなか、歯科治療になるとマスクを外さなくてはいけないし、口の中に触れるし、感染リスクが高いのではないか。。。と考える方もいらっしゃるでしょう。
しかし多くの論文で、『適切な感染管理を行なっていれば、かなりの確率で歯科医院での感染症を予防することができる』と結論づけられています。歯科医院では、新型コロナウイルス感染拡大前から、様々な感染症予防対策をおこなって診療してきました。
当院では、これまでも当たり前のこととしておこなってきた感染対策に加えて、新型コロナウイルス感染予防対策に取り組んでいます。

 

当院の取り組みの一部を紹介します。

  • ・使い捨て可能なものは使い捨てを使用
  • ・治療器具の洗浄・滅菌・消毒を徹底
  • ・診療チェアーは患者様毎に毎回消毒
  • ・院内設備の消毒用アルコールでの拭きあげ
  • ・定期的な換気(換気システムも導入されています)
  • ・手指消毒剤の設置
  • ・治療前のうがいの徹底
  • ・マスク、ゴーグル、フェイスシールドの着用
  • ・患者様を含む来院者の検温
  • ・待合室でのソーシャルディスタンスの確保
  • など

 

患者様もスタッフも感染しない・感染させないように、常に細心の注意をもって診療をおこなっております。患者様が安心して治療に臨めるよう、これからもクリニック全体で最善を尽くして参ります。

 

当院から患者様へのお願いとしましては、矯正治療通院中の方は、できるだけ歯磨きに気をつけていただくことをお願いします。口の中をきれいに保つ事で、ウィルスの感染率が低下するという報告もあります。
また、咳・喉の痛み・発熱など体調不良のある方、嗅覚や味覚の異常を感じる方、新型コロナウイルスに罹患した人と濃厚接触をした可能性のある方は、来院をお控えください。

外出に不安のある方は予約変更もさせていただきますし、遠方よりお越しの場合で移動中の感染リスクが心配な方は、通院回数を検討することもできますので遠慮なくご相談ください。
ワイヤー矯正のような固定式装置を使用している方で「通院しないことで治療が遅れるのではないか・・・」と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、矯正治療は、1か月経ったら全く効果がなくなるというわけではないのでご安心ください。

 

治療の進行は少しスピードが落ちてしまう可能性もありますが、必ず前には進んでいます!!
通院中の患者様にはご不便やご迷惑をおかけすることもございますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

ご協力をお願いします

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-118-378

WEB予約、個別相談はこちら

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-14-3 リゾートトラスト御堂筋ビル10F(旧住友生命御堂筋ビル)

Information

大阪府大阪市北区西天満の歯列矯正歯科「H&S矯正・審美歯科」。舌側矯正・部分矯正・治療費定額制

地図

Googleマップはこちら

このページの先頭に戻る