見えにくい矯正・目立ちにくい矯正をしたい!

キービジュアル

目立ちにくい矯正装置
裏側矯正
マウスピース型矯正

見えにくい矯正・目立ちにくい矯正の治療方法とは?

矯正装置の進歩もあり、最近では目立ちにくい矯正装置が存在しています。
歯の裏側に装置をつける裏側矯正、透明で取り外しできるマウスピース矯正など。それぞれご紹介します。

Lingual bracket

見えにくい矯正治療」の方法

見えにくい矯正治療法にはいくつかありますが、見えにくい装置の代表格である「裏側矯正」をここではご紹介します。裏側矯正の「特徴」「メリット・デメリット」「装置」に関してお伝えします。

「見えにくい矯正治療」の特徴

裏側(舌側)矯正

右の画像をご覧ください。歯に裏側矯正装置を付けた状態です。
裏側矯正には次のようなメリット/デメリットがあります。

「メリット」

  • 裏側に装置をつけるの目立ちにくい
  • 表側装置のように唇の出っ張りがなくなる

「デメリット」

  • 表側の装置と比べ慣れるまで時間がかかる
  • 表側装置よりも若干治療期間が延びることがある
  • 表側装置よりも費用が高くなる

「見えにくい矯正治療」の主な方法

裏側矯正には、最初にもご説明した通り、「フルリンガル」と「ハーフリンガル」が選択できます。フルリンガルは上下の装置とも歯の裏側に装置を付けますので、ハーフリンガルよりも目立ちにくいです。ハーフリンガルは下の歯に表側の装置を付け、上の歯には裏側の装置を付けます。意外に下の歯につけた装置は目立ちにくいので、コストを抑えるためにハーフリンガルを選択する方もいます。

治療前治療後

治療前治療後

矯正による治療。リスクとしては、リテーナーを使用しないと後戻りすることがある。

Mouthpiece / Esthetic bracket

目立ちにくい矯正治療」の治療方法

ここからは「目立ちにくい矯正装置」の説明をします。1つはマウスピース型の矯正装置(インビザライン)。もう一つは歯の表側に装置を付けますが、ブラケットなどを目立たなくする工夫をした装置になります。

「目立ちにくい矯正治療」の特徴

表側矯正やマウスピース矯正は裏側矯正と比べ、比較的コストを抑えられることが特徴です。その他の特徴を、各装置ごとにご紹介します。

「目立ちにくい矯正治療」の主な方法

マウスピース矯正

■マウスピース型矯正装置の説明
「透明で目立ちにくい」「取り外しできる」というのがマウスピース型矯正装置の一番の特徴です。しかし、取り外しできるといっても1日20時間以上は装置をつけていただく必要があります。食事や歯磨き時には装置を外していただけますが、装置を外している時間が長くなると、その分治療期間が延びてしまうデメリットもあります。

半透明ブラケット

■半透明ブラケットの矯正装置の説明
金属色で目立つ…。これが従来までの矯正のイメージです。表側矯正装置は「ワイヤー」「ブラケット」という素材でできていますが、歯につける四角い装置の「ブラケット」を半透明な装置にすることができ、それをすることで従来よりも目立ちにくくすることができます。その他「ワイヤー」も半透明にすることができますので、それをすると一層目立ちにくくなります。

このような方におすすめ!

裏側矯正やマウスピース矯正、目立ちにくい表側の矯正装置は次のような方にお勧めしたい装置になります。

接客業や営業職など人前での仕事をしている

人前で仕事をする機会が多い方は「歯並びを整えたい…しかし、矯正装置が目立つのはちょっと…」と考えられている方は非常に多いです。当院にもそのような相談が多く寄せられます。しかし、先ほどご説明した装置であれば、この悩みを解消できます。

矯正装置を見られるのが恥ずかしい

小学生、中学生、高校生の多感な時期に「目立つ装置」で矯正をするのは嫌なものかもしれません。それは大人の方でも同じですね。いまだに「矯正装置=金属色が目立つ」というイメージが定着していますが、そうではないことをこの機会に知っていただきたいです。「矯正装置=目立ちにくい装置もある」のが今の矯正です。

無料個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-118-378

WEB予約、無料相談はこちら

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-14-3 リゾートトラスト御堂筋ビル10F(旧住友生命御堂筋ビル)

Information

大阪府大阪市北区西天満の歯列矯正歯科「H&S矯正・審美歯科」。裏側矯正・部分矯正・治療費定額制

  • 最寄り駅
  • 休診日

地図

Googleマップはこちら

このページの先頭に戻る