医院ブログ|定額制の見えにくい歯列矯正歯科は大阪・梅田の「H&S矯正・審美歯科」 月別: 2018年1月

キービジュアル

八重歯のお話しです。 / 歯列矯正歯科 大江橋

2018年01月22日

日本では昔から八重歯はかわいいと肯定的に受け取られてきています。
実際に「八重歯がかわいい」とキャッチコピーが付いているアイドルやタレントさんは
たくさんいますし、あやかりたいということから「つけ八重歯」なるものも登場
しました。
正常な歯列から外れて生えてくる歯を八重歯と言い、乱杭歯とも呼ばれます。
犬歯の部分がずれて生えてくることが多いために尖っているのが目立つことが多いです。
欧米では吸血鬼の牙を連想させるため歓迎されず、中国では「虎の牙」と呼び縁起が
悪いそうです。
・・・日本でよかった?!
いえいえ、ずれて生えていることのデメリットを考えますと磨きにくいため汚れが
残りやすく虫歯や歯周病になりやすいのです。
また生え方によっては尖っているために口腔内や唇を傷つけてしまう場合もあります。

歯は部位により働きが決まっています。犬歯は顎を横に動かしたときの軸になり前歯と
奥歯への負担を軽減する役割の歯です。その歯が八重歯になっている場合は他の歯に
その負担がかかってしまうというわけです。八重歯のおじいちゃん、おばあちゃんを
見たことがないのは何らかの支障が起きて抜けてしまうためだという見解もあります。
日本だから「八重歯でもいい」のではなく、治すことの意味はあるのです。
是非、一度無料初診相談にいらして下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。

無料個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別相談

インターネット予約

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-14-3
リゾートトラスト御堂筋ビル10F(旧住友生命御堂筋ビル)

治療費「定額制」 12回分割まで無利息

このページの先頭に戻る