H&S 「誰にも気づかれない矯正」を得意としています。

大阪府大阪市北区西天満に位置するH&S矯正・審美歯科は、歯列矯正歯科医院(歯医者)です。大阪駅、梅田駅、東梅田駅、淀屋橋駅、大江橋駅から近くで交通の便も良く、気軽に通院しやすいです。
平日夜8時までの夜間診療、土曜日も診療しています。お仕事帰りやお休みの日の通院も可能です。「日本矯正歯科学会」有資格者による精度の高い治療を実施しております。
前歯だけの部分矯正、見えにくい舌側矯正、マウスピース型カスタムメイド矯正装置、小児矯正(こどもの矯正)、可能な限り歯を抜かない非抜歯矯正を行っています。歯並びでお悩みの方(出っ歯、すきっ歯、叢生、受け口等)、治療期間がどのくらいかかるか相談したい方、治療費用の総額が知りたい方、何でもご相談ください。
大阪市、梅田、北新地で選ばれる歯列矯正歯科をこれからも目指します。

【重要】迷惑メール(なりすましメール)に関する注意喚起

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

令和4年5月17日 AM11:00頃から、当院を装ったアドレスから、「なりすましメール」が不正に送信されるという事象を確認いたしました。H&S矯正・審美歯科及び医療法人社団孔雀会関係者と偽り、メール配信されるケースが発生していますので、注意喚起のためにお知らせいたします。

メールの送信対象となりました皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。迷惑メールを受け取られた皆様には、下記のご対応をお願いいたします。

  • ・当院から添付ファイルを送信することはございません。当院の名前で受信されたメールに添付ファイルがついておりましたら、メールは開かずに完全削除ください。
  • ・開封前に送信元のアドレスをご確認ください。【 @kujakukai.jp 】からのドメインかどうかご確認ください)
  • ・メールを開封してしまった場合、添付ファイルや本文中の URL にはアクセスせず、そのままメールを閉じて、完全削除ください。

不正アクセス防止など情報セキュリティには十分注意しておりますが、引き続き対策を強化して参りますので、ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます

新型コロナウイルス感染防止に関して

当院の取り組みをお伝えします。
当院は大阪市内にありますが、患者様が安心して矯正歯科での治療が続けられるように、
万全の感染防止策を実施しております。

詳細はこちら

当院の主な矯正治療メニュー

こんな歯並びのお悩みや症状はありませんか?

Treatment

患者様のお悩みに寄り添う歯科矯正

H&S矯正・審美歯科では、患者様のニーズに合わせた矯正治療を行っています。
歯並びの悩みは様々、そしてそれに合わせて矯正治療の方法も様々です。
どのようなお悩みでも受け付けておりますので、まずはご相談ください。

Feature

患者様に喜ばれる当院の取り組み

H&S矯正審美歯科では、患者様に納得の治療を受けて頂くため様々な取り組みを行っています。日本矯正歯科学会有資格者による治療、一般歯科治療に精通した歯科医師による矯正治療中の虫歯治療、矯正相談等の体制が整っております。地域の患者様に頼られる歯列矯正歯科医院を目指していきます。

当院は治療費定額制です

費用の一部をご紹介(税別)

  • 部分矯正

    … 14.8万円(税込¥162,800~)

  • 全体矯正(メタル)

    … 54.8万円(税込¥602,800~)

  • 目立ちにくい舌側矯正

    … 92.8万円(税込¥1,020,800~)

  • 子供の矯正(I期)

    … 38.8万円(税込¥426,800~)

  • マウスピース型
    カスタムメイド矯正装置

    … 54.8万円(税込¥602,800~)

クレジットカード対応

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club International

デンタルローン対応

  • 84まで分割可能
  • 12まで利息0
玄関

大阪駅・北新地近くで通院しやすい矯正歯科です

当院はリゾートトラスト御堂筋ビル10Fにあります。

  • 「梅田駅」徒歩10
  • 「大阪駅」徒歩10
  • 「東梅田駅」徒歩5
  • 「北新地駅」徒歩5

平日夜8時まで。土曜日も診療

通院される患者様が多い地域

大阪府大阪市北区・梅田・北新地・東梅田・淀屋橋・大江橋

Consultation
Care
Q&A
Glossary

診療スケジュール

Blog Contents

ブログ

Information

地図

Googleマップはこちら

このページの先頭に戻る