キービジュアル

矯正治療の流れ~初診相談から治療開始、治療完了後の保定まで|表側矯正・裏側矯正・マウスピース矯正|大阪・梅田

2020年11月28日

こんにちは☺ 吉田です。
今回は、矯正治療を始めていただく際の流れについて説明したいと思います。
当院での大まかな矯正治療の流れは
『相談』→『検査』→『診断』→『メインテナンス』→
『動的治療』→『保定期間・経過観察』となります。

 

~初診相談(カウンセリング)~
(所要時間 約30分)


初診相談では患者様のお口の状態から、大体の治療期間、来院回数、矯正装置の種類、治療費を詳しく説明します。
歯並びで気になっていることや悩み、治療に対する不安や疑問など、わからないことがあればなんでもお聞かせ下さい。
ご希望があればその日に検査へ進んでいただくこともできます。

 

~検査~

(所要時間 約30分)


歯型の採取、写真(お顔、口腔内)、レントゲン撮影をさせていただきます。
検査で得られたデータをもとに、歯科医師が治療計画をたてます。

 

~診断~
(所要時間 約30分)

矯正相談、検査の結果を元に、正式な治療計画を説明します。
治療方法、期間、治療費など、全てにご納得いただいてから、治療開始となります。

 

~お口のメインテナンス・必要な方は抜歯~

矯正治療の開始前に、虫歯があれば治療した後、虫歯や歯周病リスクを軽減するために、クリーニングと歯磨き指導を受けていただきます。
矯正治療中は歯磨きが難しく、装置の周りに汚れが残りがちになるので、正しい歯磨きの
し方を身につけましょう。
検査の結果から抜歯の診断があった場合は抜歯を行います。
抜歯の本数によって通院回数は異なりますが、抜歯の通院回数は2回~4回になります。

 

~動的治療開始~
(1回の所要時間 約30分)


いよいよ歯列矯正開始です。
ブラッケットという装置を歯につけてワイヤーを通し、歯並びや噛み合わせを整えていきます。
通院は月に1回程度です。
治療期間はだいたい2~3年前後(あくまで概ねの目安)です。

 

~保定期間・経過観察~
(1回の所要時間 約30分)

歯並びと噛み合わせが整ったら矯正装置を撤去し、保定装置を装着します。
保定装置の装着期間もだいたい2~3年前後(あくまで概ねの目安)です。
3ヶ月に1回程度で通院していただき、後戻りが生じないように経過観察を行います。

 

いかがですか。なんとなくでもイメージできたでしょうか。
ご来院いただいても、すぐに治療を始められるわけではありません。
治療開始までに、『相談』、『検査』、『診断』と何度かご来院いただく必要もあります。
また、患者様が納得され、治療を希望されるまで、治療が始まることはありません。

矯正治療を迷われている方は、初診相談は『無料』ですので、ぜひお気軽にご来院いただければと思います。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-118-378

WEB予約、個別相談はこちら

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-14-3 リゾートトラスト御堂筋ビル10F(旧住友生命御堂筋ビル)

Information

大阪府大阪市北区西天満の歯列矯正歯科「H&S矯正・審美歯科」。舌側矯正・部分矯正・治療費定額制

地図

Googleマップはこちら

このページの先頭に戻る