キービジュアル

歯列矯正中の前歯・奥歯の歯磨き(歯ブラシ)方法

2020年08月3日

こんにちは。
助手の吉田です。

梅雨も明けて夏がやってきましたね☺
暑い毎日が続いておりますが、熱中症には充分に気をつけましょうね。

今回は、歯列矯正中の歯みがきの仕方をご紹介したいと思います。
矯正治療中のケアや虫歯のリスクについては、矯正をしようか悩んでいる患者さまや、

矯正を始めたばかりの患者さまから、よくご質問をいただきます。

矯正装置をつけていると、どうしても歯と装置の間に汚れが溜まりやすく、
また歯みがき(ブラッシング)が上手くできず、虫歯になるリスクが上がってしまいます。

そこで!当院では、以下のような矯正用の山型の歯ブラシやポイントブラシ、歯間ブラシを
ご紹介しております。

 

*山型歯ブラシ*        *タフトブラシ*           *歯間ブラシ*

 

では、磨いていきましょう!

上からブラケットと歯の間に歯ブラシを当てて、力を入れずに細かく動かして磨きます。

 

下からもしっかり歯ブラシを当てて磨きます。

イラストのようにしっかり歯ブラシを歯と装置の間にあてて磨きます。

装置の上からもしっかり歯ブラシをあてて磨きましょう☺

 

歯と歯の間は、このようにタフトブラシや歯間ブラシを使って磨いていきます。

 

慣れないうちは、少し時間がかかるかもしれませんが、毎日のことですので、
すぐに慣れていただけますよ。

また、当院では、患者さまの状況にあわせて、歯科衛生士によるクリーニングも
お勧めしております。

キレイな歯ならびは、健康な歯があってこそ成り立ちます。

虫歯にならないように毎日の歯みがき(ブラッシング)を頑張りましょう!!

私たちスタッフも、しっかりサポートさせていただきます。

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-118-378

WEB予約、個別相談はこちら

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-14-3 リゾートトラスト御堂筋ビル10F(旧住友生命御堂筋ビル)

Information

大阪府大阪市北区西天満の歯列矯正歯科「H&S矯正・審美歯科」。舌側矯正・部分矯正・治療費定額制

地図

Googleマップはこちら

このページの先頭に戻る