キービジュアル

矯正抜歯 / 大阪市 歯列矯正歯科

2017年04月12日

矯正では歯を抜いて治療を行う場合があります。
日本人の不正歯列では歯の大きさに対してあごが小さいケースが多くみられます。
永久歯は全部で28本(親知らずを含めると32本)ありますが、顎が小さいと歯が綺麗に並ぶスペースがありません。
椅子取りゲームのように小さい歯列に入りきらなくなった永久歯は歯列からはみ出て生えてきます。
この場合、歯を抜かないとスペースが確保できず歯をきれいに並べることができません。
抜歯をせずに無理やり歯を並べようとすると全体的に歯が前にでたようになってしまったり、噛み合わせが悪くなってしまったりと新たな不正咬合を生む可能性があります。

歯にはそれぞれ大切な役割があります。矯正抜歯では4番目の歯を抜くことが多く、これは4番目と5番目の歯の役割が同じためです。また、見た目の影響もありません。

当院では無料カウンセリング時か診断後の説明時に抜歯が必要な方には、その旨を説明をさせていただいております。
いきなり抜歯したり、説明なく治療を始めることもありません。
非抜歯矯正が可能な場合も、もちろんあります。
抜歯に抵抗がある方も、気兼ねなくご相談ください。

次回は、非抜歯矯正に関するご説明を致します。

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-118-378

WEB予約、個別相談はこちら

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-14-3 リゾートトラスト御堂筋ビル10F(旧住友生命御堂筋ビル)

Information

大阪府大阪市北区西天満の歯列矯正歯科「H&S矯正・審美歯科」。舌側矯正・部分矯正・治療費定額制

地図

Googleマップはこちら

このページの先頭に戻る