医院ブログ|定額制(安価・格安)の見えない歯列矯正歯科は大阪・梅田の「H&S矯正・審美歯科」

キービジュアル

開咬(かいこう) /  梅田 歯列矯正歯科

2017年08月22日

奥歯は噛んでいるのに前歯は噛みあっていない噛み合わせを開咬(オープンバイト)といいます。
筋機能を正しく使えていない場合や生活習慣での癖が原因で開咬になってしまう場合が多くあります。
喋った時に舌が前歯に触れていたり、飲み込むときに上下の歯の間に舌を出してしまったりすると舌が前歯をおしだしてしまいます。小児期では哺乳瓶や指しゃぶりを長い間続けていると徐々に前歯が開いてきます。
開咬を治療するには矯正治療と一緒にこういった習慣の改善も必要となります。

前歯が開いているので
 ・発音が悪くなる
 ・前歯で噛みきれない
 ・唇を閉じるのが難しい   
 ・顎関節症
など普段の生活にも支障が出てきます。

開咬は奥歯しか噛みあっていませんので奥歯にかかる負担が大きくなるため寿命も短くなります。
唇が閉じにくいため口呼吸になりやすく歯周病や虫歯、口臭の悪化にもつながります。
歯科矯正で綺麗な歯並びと正しい噛み合わせにすることで歯や顎の筋肉を守ることが出来ます。

無料初診相談のお申し込みはこちら↓ ↓ ↓

お問い合わせ

無料個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別相談

インターネット予約

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-14-3
リゾートトラスト御堂筋ビル10F(旧住友生命御堂筋ビル)

治療費「定額制」 12回分割まで無利息

このページの先頭に戻る