医院ブログ|定額制(安価・格安)の見えない歯列矯正歯科は大阪・梅田の「H&S矯正・審美歯科」

キービジュアル

インプラント矯正 / 大阪市 歯列矯正歯科

2017年05月17日

インプラントというと失った歯の代わりに新しい歯として使われる人工歯根(デンタルインプラント)が一般的ですが、矯正でもインプラントを使用します。
デンタルインプラントに比べて小さいアンカースクリューというネジを顎の骨に埋め込みます。
矯正中のみの一時的な使用で簡単に装着できます。小さいネジなので痛みも少なく、施術時間も15分ほどですみます。

従来のブラケット矯正では歯をワイヤーで繋げることにより歯と歯が引っ張り合う力を利用して歯を動かします。
それぞれの歯が支点となって動くため力が不安定になることもあります。
矯正用インプラントを装着すると固定源ができますので効率よく歯を動かすことが出来ます。

歯と歯が引っ張り合う移動様式では奥歯を後ろに動かすことが出来ません。そのため奥歯の位置を基準に歯を並べていました。スペースが足りない場合は抜歯が必要となります。インプラントを固定源にすることにより奥歯の後ろへの移動が可能となり、スペースを作ることよって抜歯しなくてもよくなる場合があります。
引っ張り合うだけでは難しかった歯の移動が可能となり、動かしたい歯だけ動かせるようになるため治療期間の短縮にもなります。

トラブルも少なく使用できるインプラントですが、清掃状態が悪いと腫れや痛みの原因となります。
装着時には清掃方法もお話しさせていただきます。

無料初診相談のお申し込みはこちら↓ ↓ ↓

お問い合わせ

無料個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別相談

インターネット予約

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-14-3
リゾートトラスト御堂筋ビル10F(旧住友生命御堂筋ビル)

治療費「定額制」 12回分割まで無利息

このページの先頭に戻る